点・線・面
new
5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d 5f084a3e74b4e44dc4599a5d

点・線・面

残り1点

¥2,800 税込

送料についてはこちら

芸術にも科学を―。20世紀はじめに“抽象絵画”の概念をいち早く提唱し、絵画作品の新局面を切り開いたカンディンスキーが試みたのは、絵画の構成要素を徹底的に分析し、理論的・科学的に吟味することだった。点や線がもつ本源的な力を把握すること。そうしてこそ、それらが平面の上に置かれたときに相互に共鳴し合い、生きた作品としての“コンポジション”が実現するのだ。絵画にとどまらず、さまざまな造形芸術に大きな影響を与えた古典的名著。(筑摩書房版紹介文より) |著者|ヴァシリー・カンディンスキー、西田秀穂(訳) |出版|美術出版社 |出版年|1973年18版 |サイズ|220mm×158mm |状態|外函に細かなシミ・ヨゴレがありますが、本体は目立つダメージはなく、状態は概ね良好です。