家 1969→96
5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154 5f0842e3ea3c9d237934b154

家 1969→96

残り1点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

プロボクサーとして活躍した過去があり、その後建築は独学で学んだ。安藤忠雄の人生はまさに「挑戦」の連続だった。数多くの作品を通じて、挑戦の軌跡と家づくりの哲学に迫る。 初期の作品にして、代表作であり、安藤忠雄の住まいに対する思想を極めて日本的な感覚で結集した「住吉の長屋」。そのファサードをそのまま表紙にした一冊(厚みがあるので独立する!)。 |著者|安藤忠雄 |発行|住まいの図書館出版局 |出版年|2001年7刷 |サイズ|180mm×118mm |状態|表紙カバーにスレ・キズ、小口の天に細かなシミがあります。本文の状態は概ね良好です。古本としてご理解ください。