上州路 その旅人たち
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

上州路 その旅人たち

残り1点

¥1,300 税込

送料についてはこちら

志賀直哉、室生犀星、十返舎一九、小林一茶ら、歴史に名を連ねる人物と群馬の関係が、群馬のどこにいつどうして訪れたのか、残された史実をもとにまとめられている。「ハッキリわからない」ことは、著者で、群馬の郷土史家・萩原進が推理しているような点もある。かつての群馬を広く見渡せる一冊。 |著者|萩原進 |出版|上毛新聞社 |出版年|昭和50年 |サイズ|195mm×142mm |状態|細かなキズ、ヨゴレ、スレ、全体に日焼けがあります。蔵書印あり。大きなダメージはなく、状態は状態へ概ね良好です。