高原暦日
other
5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c 5ee488c20d5e383b1e40e90c

高原暦日

残り1点

¥5,500 税込

送料についてはこちら

内容は散文も詩も其のほとんど全てを信州に取材してゐる。そして晩春から冬におよぶ「高原暦日」九篇は全部が未発表の新作であり、「新詩篇」十三篇も一冊の本の中に纏められるは是が初めてである。 (中略) 信州の土地と人とに對する私の愛情や感謝の念は此本の随所に流れてゐる。(「序」より) |著者|尾崎喜八 |出版|あしかび書房 |出版年|昭和23年 |サイズ|180mm×125mm |状態|古本の装いです。全体にシミや日焼けがあります。希少な本ですので、古本の味わいとしてお愉しみいただける方の購入をおすすめします。