史蹟めぐり
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

史蹟めぐり

残り1点

¥2,500 税込

送料についてはこちら

山水の勝景、明媚の風光、それは唯それだけでも人々の襟懐(きんかい)を慰めるに充分であらう、併し歴史を學びつつある我等に取ては、其の山水風光が如何なる歴史的事実を経験して今日に至つたかを考へると、恰(あたか)も死物の山水が生命を與へられて眼前に躍動するが如くに感ぜられる。(序より) |著者|大類伸 |出版|博文館 |出版年|大正8年 |サイズ|155mm×106mm |状態|古書の装いです。スレ・ヨゴレ・キズ、表紙端のヨレ、全体に経年による劣化があります。古本としてお愉しみください。