キャメラマン

キャメラマン

残り1点

¥700 税込

送料についてはこちら

故郷を離れ、一流のカメラマンを夢見て上京した一青年の前にはだかる様々な苦難!大都会の荒波にもまれながら、明るく強く生きる新米カメラマンの悲哀を、ほのぼのとしたタッチで描く村野守美独壇場の抒情大作!!(序文より) |著者|村野守美 |出版|双葉社 |出版年|昭和54年初版発行 |サイズ|182mm×128mm |状態|経年による劣化(特に日焼け)、細かなスレ・ヨゴレがありますが、大きなダメージはなく、古本として状態は概ね良好です。